安否マン

NEWSANPICからのお知らせ

2021/10/29コラム

安否確認システム 運用開始までの流れ

自然災害などの緊急時に備え、安否確認システムを導入する企業や学校が増えていますが、
導入するだけで運用できなければ意味がありません

安否確認システムのご導入後、運用開始までに
1.システム担当者がユーザー情報を登録
2.自動送信の設定
3.ユーザへの周知
4.各ユーザーに通知先を設定してもらう
5.訓練(テスト送信)
6.運用スタート
これらを行っていただきます。

担当者の皆様が苦戦するところだと思いますが、
ANPICは少しでも担当者の方のご負担を軽減するためにサポートに力を入れています!

【ANPICの充実サポート】
■ユーザー登録 初回無料代行
手間と時間のかかるユーザー登録を初回は無料で代行いたします。

■説明会 初回無料開催
管理者向け、一般ユーザー向けに、
システムの概要や使い方の説明など、ご希望の内容で説明会を開催いたします。

■資料充実
管理者向け、一般ユーザー向けマニュアル以外に、
配布してお使いいただける資料等がございます。
訓練の方法やポイント、コツなどをまとめた「安否報告訓練の手引」も
ご用意しておりますので、初めての訓練でもご安心ください。

災害はいつ起こるかわかりません。

最短で運用が開始できるよう精一杯サポートいたしますので
ぜひご検討ください。

資料請求・無料体験版などのお申込みはコチラから

CONTACT安否確認システムANPICについて
お気軽にご相談ください

ANPICサポートセンター

0800-808-8282

月〜金(土日祝除く) 9:00 ~ 17:00