安否マン

NEWSANPICからのお知らせ

2022/08/10コラム

災害時の安否確認方法は?

大規模災害発生直後は、被災地宛の電話がつながりにくい状態となるため、
インターネットを活用したサービスを使用することが有効です。
今回は、家族や友人等、少人数の安否状況を確認することができる
無料のサービスについてご紹介します。

■災害用伝言板
災害用伝言板とは、震度6弱以上の地震など大規模災害発生した場合に
各通信事業者が提供するサービスです。
「被災地の人が自分の状況をメッセージで登録」
「被災地にいる家族や知人のメッセージを確認」
を行うことができます。

■主な災害用伝言板
NTT東日本    https://www.ntt-east.co.jp/saigai/web171/
NTT西日本    https://www.ntt-west.co.jp/dengon/web171/
NTTドコモ    https://www.docomo.ne.jp/info/disaster/disaster_board/
au                        https://www.au.com/mobile/anti-disaster/saigai-dengon/
Softbank        https://www.softbank.jp/mobile/service/dengon/boards/
Y!mobile        https://www.ymobile.jp/service/dengon/

■災害用伝言板の体験利用日
災害用伝言板は、基本的には災害時に開設されるものですが、体験利用できる日があります。
いざというときに慌てずに使用できるよう、事前に試してみることをお勧めします。

 毎月1日、15日 0時~24時
 防災週間(8月30日9時~9月5日17時)
 防災とボランティア週間〈1月15日9時~1月21日17時)
 正月三が日〈1月1日0時~1月3日24時)

■J-anpi安否情報まとめて検索    https://anpi.jp/top
J-anpiは、通信キャリア各社が提供する災害用伝言板の安否情報に加え、
報道機関や各企業・団体が収集した安否情報も確認できるサービスです。

安否情報を登録するサービスではありませんが、
名前と電話番号のいずれかで各サービスの安否情報を一括検索できます。

■災害用伝言板と安否確認システム
災害用伝言板は、基本的に家族・親戚・友人などの
少人数で安否確認を行うことを目的としております。

会社や学校等では、自動送信や自動集計機能が備わっており、
一度に多くの安否状況を確認できる安否確認システムをご利用をお勧めします。

安否確認システム【ANPIC】へのお問合せはコチラから

CONTACT安否確認システムANPICについて
お気軽にご相談ください

ANPICサポートセンター

0800-808-8282

月〜金(土日祝除く) 9:00 ~ 17:00