NEWSANPICからのお知らせ

2021/09/10

訓練ってどのくらいの頻度で実施するの?

これから安否確認システムを導入するお客様から
「訓練はどのくらいの頻度で実施すればいいですか?」
とよく聞かれます。

訓練をする意味はいわゆる防災訓練と同じ、
①いざという時のために安否確認システムを使った安否報告方法を覚えてもらう
という意味もありますが、
②登録メールアドレスやアプリなど各自の受信設定の連絡先クリーニングをする
という意味もあります。

上記の意味を踏まえると、年に1回の訓練では少ないですよね。

規模や従業員の入れ替わり頻度にもよるため正解はありませんが、
「もし安否確認以外の目的ではシステムを使わない」ということであれば
年に3、4回の訓練は必要だと考えます。

「手動メール機能を使って日常の連絡ツールとしても使う」
「アンケート機能を使ってアンケート収集に使っている」
ということであれば、その頻度により訓練実施回数は減らしても良いと思います。

導入企業様の成功事例などもお伝えしながら、
お客様の状況に応じた訓練頻度のご提案もいたします。

是非お気軽にご相談ください。

お問い合わせはコチラから!

CONTACT安否確認システムANPICについて
お気軽にご相談ください

ANPICサポートセンター

0800-808-8282

月〜金(土日祝除く) 9:00 ~ 17:00