NEWSANPICからのお知らせ

2021/02/10

ANPICのセキュリティ対策

安否確認システムは、システムからメッセージを送信するため、
メールアドレスを含めた個人情報を登録する必要があります。

そのため、安否確認システムの導入を検討するにあたり、
情報漏洩を防ぎ、システムに十分なセキュリティ対策がなされているかどうか
が選定基準の一つになるのではないでしょうか。

ANPICでは、以下の対策に取り組んでおり、
安心してシステムをご利用いただけます。

========================================================
【ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証取得】
株式会社アバンセシステムは、ISMS情報セキュリティマネジメントシステム規格である
ISO/IEC27001及びISO/IEC27017の認証を取得しています。

【高度なセキュリティと信頼性の高いデータセンター】
ANPICのデータセンターはAWSを利用しています。
AWSはAmazon社が提供するデータセンターサービスで、
世界でも最高レベルのセキュリティと信頼性を有しています。

【通信の安全性】
ANPICとクライアント端末との通信は、
すべてSSL/TLS暗号化技術により暗号化しており、
悪意のある第三者による情報の盗聴・改ざんを防止します。

【サーバーの監視】
監視ツールにて、24時間365日無停止でANPICサーバーを監視しています。
障害を検知した場合は即座に運用担当者に通知され、状況にあわせて対応をおこないます。

【プライバシー保護】
ANPIC DBサーバーへのアクセスは、限定したIPアドレスからのみ許可し
弊社従業員でも一部開発者からしかアクセスできないように厳密に管理しております。
個人情報の扱いはANPICプライバシーポリシーに従った厳格な基準で運用を行っております。
========================================================

詳しくはコチラのページもご参照ください。

CONTACT安否確認システムANPICについて
お気軽にご相談ください

ANPICサポートセンター

0800-808-8282

月〜金(土日祝除く) 9:00 ~ 17:00